地震後の様子、変わっていませんか?

地震から約一週間。
昨日も少し揺れましたね。

一週間前。
揺れが来たときは、ちょうど登校や通勤の時間帯。
我が家の窓からも、通学路でしゃがみ込む子供たちが見えました。

大人だって恐ろしく、混乱もする中、子どもたちはさぞかし心細く、恐ろしく、不安に感じていたことだろうと思います。

豊中市は翌日から通常通りに授業が再開されました。
学校によってはすぐに全校集会が行われ、校長先生からお話が合ったというところもあると思います。

ですが、心のケアってどうでしょう?

傷ついたり怯えてしまった心が、一回説明があったくらいでどうこうなるものでもありません。

登校することに酷く不安を覚えているお子さんもいらっしゃるでしょうし、寝るのが怖かったり、親から離れがたくなっているお子さんだっていらっしゃることと思います。

凸凹さんは不安が強い上に、災害のような突発的な出来事には非常に弱いので、表面上は日常に戻っているかもしれませんが、地震前と現在で比較すると

「前はこんなじゃなかったような…?」

というような変化が起こっているお子さんもいらっしゃるのではないだろうかと気がかりです。

聴覚過敏がひどくなったり。
偏食が激しくなったり。
睡眠障害を起こしていたり。
分離不安に襲われていたり。

あなたのお子さんは大丈夫ですか?

もしも変化があった方は是非どのような変化があったのか教えていただけないでしょうか。
できるだけ早く、しんどくなっているお子さんたちに心のケアが届くように頑張るので、皆さんの声がいただきたい。

どうかよろしくお願いします。

 

安全の確保も大事なんだけど、心のケアっていち早く始めて長く続けていって効果があることだと思うから、なんだか周囲を見ていて心が晴れないのです。

大人も子供も、今は凄く心細い時だと思うから、子どもだけじゃなく保護者の方の心の中に不安なことがあるようでしたら、こちらもどうぞご連絡くださいね。

 

関連記事

  1. こんぺいとうカフェを作る会へようこそ!

  2. 第3回こんぺいとうカフェを作る会交流会を開催いたします

  3. 第4回こんぺいとうカフェを作る会交流会を開催いたします

  4. 8月24日は第2回こんぺいとうカフェを作る会交流会です

  5. こんぺいとうカフェを作る会、第1回交流会を改めて開催いたします

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930