読み書きの困難ってどういうの?

自分の常識から外れていることって理解できない…というか、想像すらできないことがありますね。
発達凸凹はそんなことの連続ですが、学習面においてのつまづきにも、発達凸凹ならではのことがあります。ついこの間お友達に紹介していただいた動画をアップします。

神山忠先生の講演(part1 of 4)
神山忠先生の講演(part2 of 4)
神山忠先生の講演(part3 of 4)
神山忠先生の講演(part4 of 4)

講師の神山忠先生(岐阜市立岐阜特別支援学校 教諭)は、ご自身が読み書きの困難さをお持ちであり、
学生時代のつらい経験をもとに、

「そのような思いをする子どもたちを少しでも減らしたい」

という目標をもって、先生になられた方です。
読み書きにつまづいている子にとって、『読む』という行いが私たちが想像する、
私たちが日ごろ行っているものと違うかもしれないことを考えさせられます。

関連記事

  1. 発達凸凹の不思議~できないことって努力不足なの?~

  2. 発達が気になる子の凸凹

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930